株式会社三木組

誠実さその理由

誠実さその理由 Reason of Sincerity

POLICY
三木組の仕事が、100年にわたり必要とされてきたことは、単なる幸運や偶然ではありません。
お客様との深い信頼関係はもちろん、協力会社とのパートナーシップや妥協の許さない仕事振りなど、
確固たるバックボーンがあるからこそ、存続できたのです。
時代や求められる建物が変わっても、その基礎にある普遍の伝統が三木組の強みなのです。

RELATIONSHIPお客様とのお付き合いは深く、長く

1909年(明治42年)の創立以来、三木組は常にお客様との関係を大切にして、誠実に仕事に対して向き合ってきました。お客様のご愛顧なくして、現在の三木組はありえません。100年に及ぶ歴史も、常にお仕事をいただいてきたからこその結果です。義理固く、安心できる仕事は三木組の真骨頂。これからも『顧客第一主義』を胸に建物をつくり、お客様のご期待に添え続けます。

お客様とのお付き合いは深く、長く

HUMANITY安心できる仕事は、「人間力」から

三木組は法人・個人のお客様問わず、満足していただける提案をすることに最善を尽くしています。常に現場と連携しながら土地や建物の有効活用を行い、お客様のご要望を実現していきます。また、物件完成後のアフターフォローはもちろん、様々なご相談にも対応しており、継続してお付き合いできる信頼関係構築を目指しています。損得勘定だけでは動かない、確固たる「人間力」が三木組の営業力の源なのです。

安心できる仕事は、「人間力」から

PARTNERSHIP協力会社の“パートナー”として

建物をつくるということは、三木組の力だけでできることではありません。現場では様々な協力会社と連携して、工事を進めていく必要があります。私たちは、対等なパートナーとして協力会社と良好な関係を構築しています。そのため、各分野のプロフェッショナルが最高のパフォーマンスができる環境が整っており、お客様はもちろん協力会社にも満足していただける建物づくりを行っているのです。

協力会社の“パートナー”として

PRIDE妥協のない『作品』づくりが誇り

三木組は手掛けている建物を『作品』と呼び、責任を持って納得のいく仕事をしています。求められるクオリティをクリアするのは当たり前。その信頼できる仕事から、「三木組」という名前で協力会社に仕事を請けていただくことも少なからずあります。建物として不安がある物件は絶対に扱わず、土台となる躯体工事から最後の仕上げまで、お客様が安心できる建物を造るために一切手を抜きません。末永く使っていただける『作品』を提供することが、三木組の誇りなのです。

妥協のない『作品』づくりが誇り

幅広いニーズにお応えする対応力

お客様のニーズにお応えするだけでなく、ご要望より一段高いクオリティを目指し、幅広い物件を提供しています。オフィス、公共空間、住宅から介護施設、商用、生産・物流、そして、物件のリニューアルやアフターメンテナンスにも対応。三木組は「人」が生活を営む空間をより豊かなものにしていきます。

幅広いニーズにお応えする対応力