株式会社三木組

社長ご挨拶 TOP MESSAGE

私ども三木組は、去る2009年11月に創業100年を迎えました。明治時代に会社を興し、激動の時代を乗り越え、21世紀に至るまで存続できたことは、ひとえに数多くのお客様に支えられご愛顧いただいたお陰であり、改めましてここに深く感謝申し上げる次第です。

三木組は創業以来、「顧客第一主義」を掲げております。これからも未来永劫変わることはない、三木組の経営理念です。私自身、お客様は単なる商売相手ではなく一人の人間として、全てのお世話をさせていただく思いで、お付き合いさせていただきたいと考えております。やみくもに利潤を追求するのではなく、お客様が幸せになれるよう仕事をする。そのために、三木組は一切妥協しません。我々のアイデンティティと言えましょう。そして、この志を幹として、未来に向けて新たな領域にも枝葉を伸ばし、より多くのお客様に三木組の仕事を体感していただくことが、これからの弊社の使命だと考えております。

「建物を造る」ということは、一企業の力だけでできることではありません。お客様のご意向を正しくお受けするのはもちろんのこと、さまざまな協力会社様と綿密に連携し、共に建物を造り上げていきます。お客様にとって最高の建物を提供するため、何が出来るかを熟考し、実行していくことが三木組の「建物を造る」ことに対する想いです。

 そして、これからも誠実さを第一に仕事に励み、お客様のご発展に貢献させていただくことが出来ますよう研鑽を積み、100年先も常にお客様から一番に選ばれる会社――「ファースト・コール・カンパニー」を目指して参る所存です。

代表取締役社長 三木 康資
株式会社 三木組
代表取締役社長 三木 康資